教員向け資料

保健師教育課程のカリキュラム検討に役立つ資料

保健師教育課程のカリキュラム検討に役立つ資料をまとめました。
資料をご覧になりたい方は、URLをクリックしてください。
1. 看護基礎教育検討会報告書(令和元年10月15日 厚生労働省)(2019)
全保教会員校の皆様
 2019年 10月15日付で 、 看護基礎教育検討会の最終報告書が、 厚生労働省のホームページに掲載されました。
 2018年4月から検討が開始されたこの検討会には、全保教からは、監事の村嶋幸代が構成員として、また、会長の岸恵美子が保健師ワーキングの委員として参画し、保健師教育の質向上の観点から意見を述べました。
 別表一(保健師)、別表三(看護師)、別表五(保健師・看護師統合カリキュラム)の各々が変更されています。ご確認の上、今後の教育に反映していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 今後、指定規則が改正され、2022年度から適用されることになっています。
 申請は、2021年度中になります。
会長 岸恵美子
監事 村嶋幸代
2. 公衆衛生看護学教育モデル・コア・カリキュラム推進委員会. (2019). 公衆衛生看護学教育モデル・コア・カリキュラム(2017)の教育実践への活用. 保健師教育, 3(1), 13-20.
3. 佐伯和子. (2018). 保健師教育のカリキュラム構築. 保健師教育, 2(1), 2-9.
4. 保健師教育モデル・コア・カリキュラム検討委員会. (2018). 公衆衛生看護学教育モデル・コア・カリキュラム(2017)の概要, 保健師教育, 2(1), 19-25.
5. 教育課程委員会. (2017). 看護師教育課程における地域看護学教育に関する調査. 保健師教育, 1(1), 40-51.
6. 公衆衛生看護学教育モデル・コア・カリキュラム(2017)
7. 保健師教育評価の指標 全国保健師教育機関協議会版(2016)
8. 実践力向上を目指した公衆衛生看護学実習の展開(抜粋)(2015)